読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My favorite team

僕はLoLe-sportsシーンで、ずっとGambit Gamingを応援してきました。というのも、LoLの試合や大会を見始めた時に強かったチームがGambit Gaming(当時はMoscow 5でした)で、単純に強いチームに憧れて好きになりました。当時のRosterは

  • top:Darien
  • jungle:Diamondprox
  • mid:Alex ich
  • adc:Genja
  • sup:Gosu Pepper(Edward)

で、Darien以外はEUAllStarに選ばれたりしていました。2012,2013年共にWCSに進むなどして活躍していましたが、2014年シーズンから不振が続き、今年は降格戦をするまで落ちぶれてしまいました。しかし僕はそんなGambitをこれからも応援したいと思うので、ここで記憶としてチームとメンバーを振り返り、これからのGambitに対する思いを書きたいと思います。

Darienは僕の好きなプレイヤーの一人で、勝ち出すとTrollすることがあり、APRenekton, APShyvana, ManamuneAatroxなどを披露してくれました。BMと言われることもありますが、僕は好きです。あと彼はたぶん中二病。2014年Genjaと共にサブに下げられ、現在は脱退しているようです。

DiamondproxはKing of the Jungleと言われていました。また、jungleメタの先導者になることも多いです。Shyvana, Evelynn, Nidaleeがその例ですね。しかし不振に落ちることも多く、彼がもう一時代築けるかどうかが今後のGambitにとって重要だと思っています。

Alex ichはKhazixやAPMasterYiなど奇抜なpickが多いですが安定したmid lanerでGambitにとって非常に重要なプレイヤーでした。しかし彼はチームを離れてしまいました。もともとロシアのチームでLCSのためにスケジュールを圧迫され成績も不振で、また若くして結婚し子供もいたので疲れてしまったのでしょう。彼はGambitを抜けたあとEUを彷徨い、今年NAにやってきました。TeamDragonKnightsをLCSへ導くもrosterから外されるなど苦労しましたが、Renegadeで来年のLCSへの切符を手に入れ、ようやく日の目を見ることができそうです。僕はGambitを抜けたあとも苦労人の彼を応援してきたので、とっても嬉しいです。Alex ichに光を。

GenjaはSeason2まで輝かしい戦績を残し、そのことに慢心し落ちていったone of best carryです。DransBlade Stackから涙Ashe,Varus、LateLWなどTrollは様々ですが、UrgotやTFKogなど、ADCメタを動かしてきたのも彼です。練習もあまりしなかった彼ですが、Genjaのやることはすべて正しいのです。2014年Darienと共にサブに下げられ、現在は脱退しているようです。

Gosu Pepper(Edward)は以前はEUNo1Supportと言われていました。Genjaの闇に陥りcurseに移籍するなど迷走しましたが、再びGambitに戻ってきました。現在空いているADCの席に良い人が座ってくれるのを願っています。あとigniteを持つのが好きなSupportです。

Former Player

  • Support:Darker,Voidle「Genjaを理解することはできない」
  • Mid:niQは助っ人で試合をしたBetsyにMidの座を奪われてしまった悲しいプレイヤー
  • ADC:Pinoyは僕は好きだったけどなぜか抜けていってしまった人。
  • ADC:Forgivenは暴言おじさんで上手いんだけどsoloqの暴言が多すぎるという理由で永久サブに下げられました。
  • Top:Kubonはおじさん。
  • Top:Cabochardはとても優秀なTopLanerで今回記事を書こうと思ったのがこの人が抜けたから。もともと秋で契約切れだったのでどうなるかと思ってたけど抜けるみたいです。2015年のGambitはCabochardにcarryさせるというスタイルが多く、抜けてしまうのは非常に残念です。

Gambitの現在のRosterは

  • Jungle:Diamondprox
  • Mid:Betsy
  • Support:Gosu Pepper

です。
Betsyについてですが、彼は今年の春に入院したniQの一時的な代わりとしてプレイしたMidLanerです。デビュー戦となるweek5の2戦ともPerfectScoreでチームを勝利に導き、ファンはKeep Betsyと盛り上がりました。その後GambitはKeep Betsyを実行し、niQに代わりMidLanerの座につきました。FebivenのようなBigPlayerとはまだ言えませんが、18歳と若いので将来期待の選手です。僕は今後Betsyの成長もGambitと共に見守っていきたいと思っています。

以上がプレイヤーについてです。
集団戦は韓国より上手いと言われたGambitの栄光は2013年まででした。DarienはFeedし、DiamondはかつてのKing of the Jungleから没落し、Alex ichは疲れ果て、Genjaは練習せず、Edwardはチームを去りました。もともとGambitは奇策が得意なチームで、トーナメントなどは良い成績を残せていましたが、長い間戦い続けるLCSでは成績はそれほど振るいませんでした。2014年シーズンはAlex ichの踏ん張りでなんとかLCSに残留したましたが、そこにはかつての栄光の影もありませんでした。2015年SpringはDiamondと帰ってきたEdwardがもう一度がんばろうと意気込み、CabochardやPinoy,Betsyといった新加入の活躍もあり、Season4位で終えることができたものの、Summerでは再び低迷し、勝ちはしたが降格戦まで行いました。そして、2015年のGambitのキープレイヤーであるCabochardの脱退でチームとしてのスタンスが崩れてしまったGambit。TopそしてADCの人材選択もそうですが、Diamondがどれだけやれるのがが来年のカギだと思っています。心配が多く残るGambitですが、かつての栄光を取り戻す日が来ることを願っています。2016年Seasonがとっても楽しみです。