ぱぶじー

それはまるで全てから解放されるようでした。

この記事を書き始めた時点で38hプレイしている。近年購入したSteamゲーにしてはこれは異質なほど長い時間だ。あのFUELですら23hなのだから。
僕が始めたのは最初期からではなくて、しばらく時間がたってからだった。ドン勝ドン勝とTwitterで流れてくるのを見ながら、僕はMastodon界隈の話だと思ってたんだ。そしてドン勝の読み方だけど、いまだにドンショウだ。これをパッと見てドンカツとは呼べなかったし、僕の頭の中にある日本語体系ではドンショウとしか読めないのである。
あまり買う気はなかったんだけど、友人が買ったのをみてとりあえず買ってみることに。ゲーム内容はなんとなく知っていた程度で始めて、操作にも慣れずに、でも良い選択を考えながらやってたのを覚えている。
「たぶん(山の)上の方が有利だし先に登っとこうぜ」とか「ここなんも(遮蔽物が)ないし糞弱くね?w」とか。
なんか久しぶりにゲームしてるなーって感じで楽しかった。1人でもやってるけど、複数人でやるときが特に楽しい。次どこ行くかとかアイテム分け合ったりして話すのが楽しい。
ソロでドンショウするのはわりと経ってからだった。どういう内容だったかはもう覚えてないけど、勝った時に心拍数がとても上がってたことは覚えている。いや、人数が少なくなってきて、1人1人と倒していくうちにどんどん上がっていったんだ。そして勝った時はそれがすべて解放されるようだった。回してた頭と集中力と気力がいっぺんにだ。自分が無敵かと思ったよ。そして冷静に考えてみれば、戦わなければ無敵だったんだ。そう、ぱぶじーはそういうゲームだ。

P.S.
最近はいきなり撃たれた瞬間に体が跳ねるようになってしまって体に良くない感じがする。

すしざんまい

貢いでる定額サービスが結構増えてきたので1回整理する。

  • AmazonPrime 3900/年(300/月)
    配達時間指定したかった。プライムビデオはたまに見てる。
  • さくらのVPS 1000/月
    勉強用。最近放置気味だけど。
  • JSportsオンデマンド 1000/月
    ロードレース見る。
  • Amazon Audible 800/月
    まったく使ってない。
  • ネット声優への支援 500/月
    浅見ゆい
  • Komiflo 1000/月
    ほぼ見てないし快楽天は物理本も買ってる。でもPCで見れた方がシコりやすいと思って。
  • Aimerファンクラブ 300/月
    ライブ行きてえ。

月約5000yenだ。AudibleとKomifloは切っていいぞ。e-sportsに貢ぎてえ。

Society is improving overhead.

今月から社会人2年目になるわけですが、1年目のことを振り返ってみようかなと思います。

ぼくのかいしゃ

IT土方企業

集合研修 easy

4月~6月の3か月間は本社で集合研修だったんだ。最近のIT土方企業は文系も積極採用していて、僕の同期も半分以上が文系出身だった。なので研修はパソコンのパの字から始めるんだ。僕はどこにでもあるような理系大学なんだけど一応情報学部卒なので、パソコンのパソコぐらいは何となくわかってる感じだった。だから研修自体は普通に楽しんでやってた。
ただうちの会社は若干体育会系よりの軍隊みたいな研修を近年はしてるみたいで、そこがちょっと面倒だったかな。最初の方で声小さいって言われたけど、やっぱり地声小さいんだなぁって実感しました。あとこれは同期にも言われたんだけど、喋り方にやる気がねえらしい。おうwって感じだ。
今思えば文系卒の同期は社会人とかいうよくわからないなにかを演じつつ、新しいことを毎日どんどん詰め込まれていたので、それはとっても大変なことで、頭も体も心も辛い時期だったのかもしれない。それでもみんなよくやってたと思う。俺の雑なイニシエートにも対応してくれてたし(最初にふざけすぎたのか今はLINEでふざけてもほとんど反応がない)ありがとうって感じだ。

現場配属

7月から各々現場に配属された。IT土方得意の客先常駐ってやつだ。この客先常駐っていうのが曲者で、それは仕事をするうえでわりと重要な職場の環境が現場によって様々なんだ。ただ、どんな環境かは実際に着任してみないとわかんないし、会社勤めである以上は現場を選べるような立場でもないんだ。新人だしね。
ということを踏まえた僕の現場なんですけど、まあ実際は良し悪しはよくわかんないんだよね。他の現場知らないし。同期の話は聞くけど実際に見ないとわかんないし。あーでも俺のいるところはまだマシというか、同期の話を聞く限り「そこはやだなぁ」って思う現場もあるな。そういえばとっても詳しくは聞いたことないかもな。今度聞いてみよう。
技術的な環境で言えばまあこんなもんだろうなって感じかな。やってる業務がどういうことかでも変わってくるし、この業界ならこんなもんだと思うし、もっと硬めのところもあるんだろうなって感じです。ただやっぱり自由度は少ないと思うね。それはしょうがないんだけど。
人的な環境はというと、んーどうなんだろ。別にやりづらくはないし嫌ではないかな。でもだる絡みできる人がいないのがつまんないかな。集合研修の時は同期にだる絡みできたから楽しかったけど。
例. put「誰か圧力炊飯器もってる人いねぇ?(唐突)」

ちなみに配属してからの仕事はというと、最初は現場のこととか教えてもらったり先輩の仕事手伝ったりしてて、その頃はほとんど定時で帰ってた。今は普通に案件に突っ込まれてるから2月は忙しくて残業もいっぱいしたし、先月からちょっと穏やかになって最近は早めに帰ったりしてる。まあ仕事ってこういうもんだろうなって思ってるところもある。
ただ不満もあってそれは先輩と上司がなかなか帰んないこと。彼らが定時に帰ることは稀だね。仕事があるからしょうがないのかもしれないけど、俺は仕事があろうがなかろうが帰りたいよみんなで。そう、俺はみんなで定時に帰りたいんだ。飲みもご飯もいらねえ。まっすぐお家に帰るんだ。みんなで。このみんなっていうのが大事。
実際のところ俺のケツを拭くために上司と先輩は残っているのかもしれない。俺が上司と先輩の作業を少しでも捌くことができればみんなで帰れるのかもしれない。もういいいんだ。みんなでうんこ漏らして帰りたいよ。終わりきらない仕事量を振られているのか、作業が遅くて仕事が終わらないのか。これは便秘だ。

俺は納期よりも自分の心と体が大事。だから上手くなるんだ「お先に失礼します。」が。

総括

僕の会社はね、業界にしては黒くない方だと思う。残業代もでるし。ただ、仕事はおもんないね。
じゃあ何がやりたいのってよく聞くけど、興味はいろいろあるけど、やりたいことって正直わかんないんだ。でも今やってることがやりたいことではないことは何となくわかるんだ。
たった1年じゃわからないでしょってよく聞くけど、先輩とか上司の仕事見てれば何となくわかるんだ。実際に彼らの立場に立ってないし、知識量も全然違うから絶対そうだとは言えないけど、でも何となくわかるんだ。
続ければ面白くなってくるのかもしれないってよく聞くけど、今おもしろくないことが問題なんだ。おもしろく仕事するにはそれ相応の努力とかが必要なのはわかってるんだ。でもおもしろそうじゃないことがおもしろくなるかもしれないから努力するよりは、おもしろそうなことをするために努力するよ。その方がスマートだと思うね。

物理学者とワルキューレキャラバン

2017年春アニメ予報

これやるの久しぶりだ。

楽しみなやつ

  • 冴えない彼女の育て方
    オタクによるオタクのためのオタクアニメ。キャラクターがとっても可愛い。
  • サクラダリセット
    原作読みたいなーとたまに思ってたやつ。
  • サクラクエスト
    PA.WORKSオリジナルアニメかつ職業ものらしい。公式サイトだけでもう楽しそう。SHIROBAKOというハードルは高いけど楽しみだ。
  • 月がきれい
    題名と絵で勝ち。
  • 正解するカド
    脚本が好きな小説家なんだ。いいアニメになればいいんだけど。

チラ見

なんだかんだでアニメはいつも僕たちを楽しませてくれる。社会人になって見る本数は少なくなったりしてるけど、やっぱりアニメが好きだ。2016年アニメまとめもそのうちやりたいね。

Can we break Korean Gacha System?

LJL

まあ無理だと思うし、壊す必要もないと思うよ。

NAやEUは普通に輸入してるんだし、最高のリーグでプレイする人々から知識や技術を吸収すれば日本のレベル向上にも繋がると思うからね。日本は地理的にも環境的にも来やすいと思うし。ただできれば日本人のリーグが見たいけどね。

Rampage。RokiとPazが抜けたのは大きいんだけど、DaraとTussleが残ったのも大きかった。EviもYutaponほどのセンスプレイヤーではないと思うけど、KRチャレいっただけあって、上位のTopプレイヤーともしっかり戦えると思う。YutoriMoyasiは正直いってとても良い。チームが良いって言うのもあると思うけど、腐ってるところを見たことがない。あとはRamune君だ。Crest出身ってのもあって個人的に応援しているプレイヤー。開幕戦でCeros相手にボロボロだったけど、今ではしっかり戦えてる。悔しさをバネにして高く飛び上がるだけの自力を持っていると思ってたし、努力したとも思う。これからも成長が楽しみなプレイヤー。RPGのアイコンは前の方がかっこよかったと思う。

DetonatioN FocusMe 過去の栄光は沈みつつある。Yutaponは本当にセンスの塊だと思う。日本の宝にした方がいいよ彼は。PazはTopから転向で(元々昔はJungleやってたけど)KoreanJunlger達を相手にすることが多いし苦戦してると思う。Cerosはマジでここでどれだけ頑張れるかって感じ。たぶん本人も抱えてると思うけど、やっぱり強いCerosが見たいよ俺は。ボム兵Cerosが結構すき。Zerostは腐ってること多いでしょ。Vividはちゃんとゲームメイクができるし判断もいいよね。Shrimp君についてはよくわかりません。最初Procxinと間違えてたぐらい。

USGはとってもいいね。KR2人も良いしボット組も良いね。apaMENは心配だったけど大丈夫そうだし、KR組との連携を深めればトップ狙えると思うよ。

7hはRokeniaが注目されがちだしそれは合ってるんだけど、僕はShinmoriさん!ゲームをよく理解しているし、しようとしている感じがとっても好印象。同人音声のことはもう呟かないのかな。

RJはビッグプレイヤーはいないと思うんだけど、ちゃんとチームしてて良いと思う。DFM戦の集団戦は最高だったよ。

カズベイト成功!

というのがLJLに関してなんだけど、この記事はそのうち書こうと思ってたけど、書く発作になったのは別の話で、それは今日のことなんだ。

これなんだけど、爆発とは言わないけど焚き火ぐらいにはなってて、LJLCSの2チームがルールのこの部分

いかなるチームも、直近2回の終了したスプリット中に、LJL及びLJLCS やCSおよびこれに相当するものにおいて、異なるチームのスターターと してプレイしていた選手を、3人以上ロースターに登録することはできません。

に抵触したからなんだけど、発覚がシーズンインしてからだったからか、なんで事前にチェックしなかったのかって言う人がやっぱいて、いや運営会社は規定をしただけであって、違反の責任はチームにあるでしょプレイヤーが可愛そうって言う人もやっぱいて。

チームはプレイヤーを守らないといけないと思うから、チームに責任がいくのは間違ってないし、ライアットに非があるとも思わない。でもじゃあ事前にチェックしないのかって言うのは、それもしとけばよかったねぐらいは思うよ。名前変えてたりしてたら正直わかんないからそこはなんとも言えないんだけどね。ただプレイヤーに非がないかって言うとそうでもないんじゃないかと思うよ。Rokiの件もあったしプレイヤーもルールに目を通すぐらいしとくべきだとは思う。だれでも読めるようになってるんだしさ。
一部のプレイヤーは今シーズンからサモナーネームを変えてたりもするけど、そこに意図があったかどうかは闇の中なんだろうな。

でも一番引っかかるのはこのルール自体なんだよね。

いかなるチームも、直近2回の終了したスプリット中に、LJL及びLJLCS やCSおよびこれに相当するものにおいて、異なるチームのスターターと してプレイしていた選手を、3人以上ロースターに登録することはできません。

このルールの意図が正直わかんないんだよね。強い奴らを集めてLJLに昇格させてチームを売却するっていうのを止めたかったんじゃないかっていうことをチラッとみたけど、日本のe-sportsってそれほどまでに大きくなってるのかは疑問だ。単純に勢力を分散させるためとか新人を発掘させるためなのかな。NACSのルールも見てみたけどこんな感じのルールは見当たらなかったし、ライアットが何を思ってこのルールを定めたかっていうのがとりあえず知りたいかな。リプ送ったけどやっぱり返ってこなかったしもうちょっと調べたりする必要がありそう。

ただ、このルールの意図が理解できないっていう今の時点での思いなんだけど、これいるの?って感じだ。日本語がうまく理解できていないのかもしれないけど、要するにこれってシーズン参加してる他チームから輸入できるのは2人までってことだよね?狭くないか?と思うし、今までそんなに狭かったのか?とも思う。
今回の2チームはルールを破ったことは確かに悪いんだけど、人々はルールに疑問を持ってもいいんじゃないかとも思うよ。これはライアットを悪くいってるわけでもなくて、ただこのルールはないほうがプレイヤーが自由だし、そうしても問題ないんじゃないかって思うんだ。今回の2チームは発言しにくいだろうし、部外者が言うのもアレだし、選手の幸せを願ってる梅崎さんとか疑問に思ってくれないかな。

とりあえずライアットは教えてくれ。このルールの意図を。

P.S.
ルールを設定